腸内環境改善で体内をキレイに~健康な体を取り戻そう~

ジョギング

初めは穏やかなタイプから

錠剤

困った時は無理せず薬を

便秘薬に頼らなくても快適なお通じがあればよいのですが、実際には自力だけでは解消することの難しい便秘もあるものです。食物繊維を多く含む食品をとり、水分を多めに飲み、腹筋などエクササイズに取り組んでも便通が改善しないような場合には、やはり無理をせず便秘薬の助けを借りるのがオススメです。最近の傾向としては、なるべく自然に近い便通をうながす作用のある便秘薬が一番人気を得ています。特に若い女性の中には、はじめて便秘薬を購入するときに気恥ずかしさを感じる人も多いと見られます。そこで、安心して手に取ることができるようにパッケージデザインを可愛らしく工夫した、女性にオススメの便秘薬も増えてきています。そうした便秘薬は作用も穏やかなので初心者にもオススメです。

マグネシウムで水分を集中

便秘薬としては昔からあるセンナを使ったものが有名ですが、センナは作用が強くてお腹が痛くなることがあるため、初心者にはオススメできません。効果の強い便秘薬を使い続けていると習慣性が生じ、薬を使わないとお通じが来ないといった状態になってしまうことが多いからです。便秘薬をまだ使い慣れていない人には、まず習慣になりにくくお腹にやさしいタイプのものから始めてみることをオススメします。便秘薬には腸を刺激して蠕動運動を促進しスムーズな便通に導くタイプのものと、腸内に水分を集めて便を排出しやすくするタイプのものとがあります。腸に水分を集める作用を持つ薬にはおもにマグネシウムが使われており、このタイプは服用しても習慣になりにくいので特にオススメできます。